FC2ブログ
正体あらわる?
一人暮らしを始めて、もう4年目も終盤にさしかかっている今、

「一人暮らしを始めてからの私って、弱くなったよなぁ」と感じる。


最初は、朝起きて「おはよう」と言い合える人がいないことに寂しさを感じる程度であった。

実際いつ何をしても自由!!という開放感と楽しみがあったから。

料理やそうじにもやりがいを感じていた。


だけど一人暮らしに慣れてくると、料理はともかく、掃除の回数はどんどん減って、

「次の週末でいいや」とか、だんだんと適当になっていった。

私しか住んでいない家なのに、一週間もたてば随分と掃除のし甲斐も出てくる。

こういうとき、学生時代の私が何にもせずただのんびりと過ごしていたその裏で、

会社で働き続けてきた母が、家でも常に私たちの身のまわりのことを全て

こなしてきていたのだなぁと、つくづく感謝すると同時に感心し、また自分を情けなく思う。

どんなことにも言えるけど、手を抜くことはとても簡単。

もちろん手を抜いた後、後悔のような嫌な気持ちになることが多いけど、

「まぁいいや」と開き直ることも出来る。

根っからの怠け者な私には「妥協」という言葉が良く似合うのだけど、

人生と同じように、毎日の生活の中のちいさなことにも、あえて厳しい道を進みたいと思う。


家事のことだけでなく、体調管理についても常に独り身の弱さを感じる。

一人暮らしを始めてから随分と体が弱くなったように感じる。年齢を重ねたせいもあるだろうけど。

でも、それにしたって、まだまだこれから!!という働き盛りの私のはず。

なのに、風邪をひきやすくなったし、すぐに胃をいためるようにもなった。肌質の変化も多い。

疲れを感じるほどの生活をしているはずはない。

なのに一昨日もひどく胃を痛めて、胃のまわりの肌も突然荒れた。(!!)

晩御飯を食べた直後になったから、晩御飯のせいかもしれない。

毎日節約や健康を考え手料理をしているけど、そのせいで肌が荒れるの??

食事のせいだけでは無いと思うが、自分の手料理に絶対の信頼を置けない私自身は、

やはり今まで母に甘えすぎていたことを深く深く反省するのだ。


一人暮らしを始めてから、うすうす感じてはいたけど、

無神経で図太くてちょっとやそっとじゃ動じない強い私というのは、

母から包み守られていたことで形成されていた私で、

そこから抜け出した私は、随分と脆くて貧弱な姿であった。

これが私の正体だろうか?ただ「こんな一面もある」だけでありたいけど。

これが私の正体なのか、一面なのかは、これからの私次第だ。

変わらねば!!CHANGEだ!!


スポンサーサイト



[2008/12/13 10:10] | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<懐かしいうた | ホーム | 月日とともに>>
コメント
ひとり暮らしってたいへん(°Д°)!!
家族ってありがたいね☆たまにむかつくことあるけど笑
身体的・精神的支えだとつくづくおもいます(・∀・)
[2008/12/13 13:16] URL | り-さ- #- [ 編集 ]
そうだよね~。
私は一人暮らしを始めて弱ったことは確かだけど、
一人暮らしを始めて、親のありがたみやぬくもりを深く実感することになったし、仲も良くなった気がする。生活の場の距離は離れたけど、絆は深まることになりました。
[2008/12/14 18:09] URL | サリー #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sarry3.blog103.fc2.com/tb.php/82-87f17d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TEAM-ELLE


いつか花を咲かせる日が来るまで、 いろんな気持ちを書き留めてゆく・・・。

プロフィール

サリー

Author:サリー
サリーです。
出身地:北海道
現在地:北海道
好き:オシャレ、犬、美しい人、舞台鑑賞、バラ、空
今月の目標:沈黙

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する