FC2ブログ
ラン!サリー、ラン!
タイトルは、とある外国映画を真似たもの。

その映画は観たことがないけれど、

タイトルで言うと、今の私にかなりマッチしていると思われる言葉なのだ。

そう、走ることにしてみた。久しぶりに。

本格的に走るのは、高校生のとき以来。

と言っても、ブランクがありすぎるし、あれから年齢もかなり重ねた。

だから、本格的と言いつつも、気持ちよく、楽しく走ろうと思う。


なぜ突然こんなことを思い立ったかというと、

職場の数名でチームを組み、駅伝大会に出場しようと盛り上がっているからだ。

盛り上がっているのは私ともう2名くらいのもので、

無理矢理誘ってなんとか出来上がったチームだ。

中学、高校と陸上競技部に所属していた私に、

社会人マラソンや駅伝の誘いは多くあった。

しかし、どれも冗談めいた言い回しで、私自身気持ちは揺れても、

本気でトレーニングを始める気にはならなかった。

今回も今までと同様、冗談めいた言い回しの誘われ方だった。

それでも私は、走りたいと思った。久しぶりに。

走ってみようと思った。無理矢理にでもチームを作って駅伝を、と思った。


振り返ってみると、私は自分と闘っているときには、

常に「闘い」と「走る」こととを同時進行していた。

守られた空間から社会へ飛び出そうとしていた高校時代。

それから、生きる環境をガラリと変えねばと必死になったあの頃。


「ただ走るだけなんてつまらない」と言う人が多くいる。

確かにそうだろう。ただ走るだけなら。

私は「ただ走っている」わけではなかった。


行き詰ったとき、落ち込んだときに走ってみると、

解決を急ぐ必要はないと、気持ちがおおらかになった。

腹が立ったとき走ってみると、

あと少し自分が優しくなればいいのだと落ち着けた。

嬉しいとき走ると、

頭の奥でテンポ良い音楽が流れ、心は益々虹色になった。

どんなときでも走ると、自然と心は晴れ渡り、そして吸う空気に苦さは無かった。


たくさん走ってきた私だから、そのときには、たくさんのことを考えた。


苦しい瞬間は確かにある。

どんなに走ってもリズムに乗れずに終わる日もあった。

だけど、私はいつも前を向いて走っていて、

頭と心と視線の先には、未来の自分がいたから進んだ。

走っているときの私は、体が重くても、想いはいつも誠実だった。


そう、それを思い出したのだ。

ナゼ今私は走りたいのだろう。

それはとても簡単なこと。

最近焦りすぎている私に大らかな心を取り戻し、

いつも心に描いている未来に向かって、確実に進みたいと思っているからだ。


走るのが速いわけじゃない。

タスキを繋ぐ責任だってあるけれど、

走ることで、駅伝による自分の区間が与えられることで、

あの頃の私に戻れるような気がする。


もちろん、そのことばかりに気を取られ、

肝心の勉強を怠ることなど、あってはならない。

分かってる。もう26になるんだから。

駅伝を走ったのは15歳、ジョギングを続けていたのは21歳、

年を重ねた分、経験が増えた分、上手にやるよ。


体も心も、全ては自分のために。

今だけは、自分のために。

ラン!サリー、ラン!!





スポンサーサイト



[2008/05/15 21:37] | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<恋人の涙は | ホーム | 母の日は快晴>>
コメント
すごく良いと思うっ!!
そう思えたことも、それが出来る環境があることも、羨ましいな。
人の為にっていうのも素敵なことだけど、自分の為にってそれ以上にすごく大事だと思うよ☆
頑張ってねっ♪

[2008/05/15 23:14] URL | Etta-n☆ #- [ 編集 ]
私も子供ヶ小学生になったら
一緒に走るのが目標~。
それまでウォーキングで衰えないように
地道に努力 (^^;
[2008/05/16 13:38] URL | Ayan #- [ 編集 ]
Etta-n☆ありがとう!
走りきれるか100%の自信はないけど、
「走りたい」「走ろう」と思っている今の気持ちを
大切に運ぼうと思っているよ♪
頑張るね☆

Ayanさん、ありがとうございます!
親子で走るの素敵ですね~!
小学生は体は小さくても元気いっぱいだから
すごく良い運動になるでしょうね。
私も小学生のときはよく走り回っていたものです。
今から楽しみですね♪
[2008/05/16 18:21] URL | サリー #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sarry3.blog103.fc2.com/tb.php/60-facad988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TEAM-ELLE


いつか花を咲かせる日が来るまで、 いろんな気持ちを書き留めてゆく・・・。

プロフィール

サリー

Author:サリー
サリーです。
出身地:北海道
現在地:北海道
好き:オシャレ、犬、美しい人、舞台鑑賞、バラ、空
今月の目標:沈黙

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する