FC2ブログ
ルン♪でGO!
すごいね、タイトル。テンション高そ~。

特別ハイテンションというわけではありませんが、

でも、今の私は未来に向かってヤル気に満ち満ちています。

GWが終わり、明日からまた日常が始まります。

GWの3~5日は、大学の公開講義で仙台に行っていました。

昨年のGWも同じく。講義会場も、宿泊ホテルも昨年と同様でした。

ただ、天候には恵まれず、ザァザァではなくても、雨。

そして会場、私にとってはクーラーが強すぎて、寒かった・・・。

当初の予定では早めの夜ご飯を買って、近くの公園のベンチで

一人のんびり食べようと思っていたのにな~。

天気にも体調にも、そんな余裕がありませんでした。

でも嬉しかったことが1つ!!

講義最終日、お昼休みでのこと。

斜め前に座っていた女性(50歳前後かな?)がチラッと私の方を見たのが視界に入った。

「ん?」と思った次の瞬間、サッと私の机にチョコレートを置いた。

その女性は「ちょっと甘いけど美味しいから、どうぞ」と言った。

「私甘いの大好きなので嬉しいです♪いただきます」と喜ぶ私。

喜んだ理由は、チョコが大好きだから。しかし、それ以上に、

実は1日目にその女性を見かけた時から、

「素敵なファッションに身を包んでいるなぁ」と私の注目を引いていて、

お話してみたいなぁ~とずっと思っていたからなのです♪

小さな頃から人見知りな私は、なかなか声をかけられず、ただ見つめていました。(怖!)

カッチリとしたジャケットに、ロングの柄スカート、ふんわりボブが良く似合っていた。

私と同じ学科で、文学について少しお話が出来ました。

静かに、上品にお話をし、とってもキュートに笑う女性で、

第一印象以上に美しく、素敵な方だなぁ~と、惚れ惚れしちゃいました☆


昨年夏の東京スクーリングで友達になれた二人の女性を思い出し、

今回出逢った女性にしても、私は美しく、品のある立ち居振る舞い、

知的な話し方をする女性に魅力を感じていることを実感しました。

美しい女性は、私にエネルギーを与えてくれます。

「いつか私も『素敵な女性!!』と思ってもらえる女性になりたい!!」と

気持ちを高めて、前を向かせてくれます。

よし、仕事、勉強、美容、あらゆることを気合を入れてまた頑張ろう!!


明日はまず、仕事が終わったら即効で皮膚科にGO!です。



ちょっと長くなりますが・・・

以前「足りないもの占い」を教えてくれたキュートな友達が、

またまた面白いものを教えてくれたので、さっそく挑戦してみました♪

私の「理想の男性像」だそうです。面白そ~!結果は以下のとおりです・・・・・


割と明るい男性を好みます。

知的属性評価⇒普通の常識を持った、真面目過ぎず、悪でもない、普通の人。

体型⇒細身、スラーっとした体型。

見た目⇒時に男らしい男が好み。昔、男子の制服姿にグっときたタイプ。

顔⇒外人タイプの顔立ち。相当大人っぽい感じで、ガキは引っ込んでろ!と言わんばかりの
   大人好き。一回り上でも全然付き合える感じ。

芸能人で言うと⇒1.チュートリアルの徳井さん 2.大泉洋さん 3.佐藤浩市さん


スゴイ!!なんでこんなに当たるのだ!?私は細身の人が好きですよ。

制服姿にグっと来たかは憶えてませんが、学生服(学ラン)は確かに好き。(!)

そして今は、男性のスーツ姿が大好き♪

大人が好きですねぇ。ベラベラ元気に喋る人よりも、静かにうなずいてくれる様な人が好き。

ガキは引っこんでろ!とは思っていませんが、やはり可愛さより渋さに惹かれます。

好みの芸能人はちょっと違うかなぁ・・・。「この人!」って特にいないけど、

あえて言うなら小林薫さんが素敵だといつも思っています。

あぁ面白かった!!


スポンサーサイト



[2008/05/06 19:44] | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<母の日は快晴 | ホーム | 春の日曜日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sarry3.blog103.fc2.com/tb.php/58-63003d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TEAM-ELLE


いつか花を咲かせる日が来るまで、 いろんな気持ちを書き留めてゆく・・・。

プロフィール

サリー

Author:サリー
サリーです。
出身地:北海道
現在地:北海道
好き:オシャレ、犬、美しい人、舞台鑑賞、バラ、空
今月の目標:沈黙

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する