FC2ブログ
旅先で
9月25日の土曜日に、北海道のお菓子の町に行って来た。

それは誕生日旅行。

長年憧れ続けた「28歳」に到達した記念すべき日ではあったが、

長年憧れ続けた「28歳」とは程遠い自分が旅に出ていた。

なぜ28に憧れたのかは分からない。

気が付いたときには28という響きに心が躍っていた。

“28の私は仕事も自分自身も、理想を叶えている!!自分が完成する年”

と、常々考えるようになっていた。

さぁて、28の私はどうかな?

今のところ、今の私が思う“完成”にはまだまだまだまだ辿りつけていない。

でも、この一年のうちにもしかしたら“完成”の“か”ぐらいには手が届くかも!?

というわけで、やはり前向きに日々を進むことへと繋がるのです。


旅先にある、北海道を代表するお菓子屋のカフェで誕生日プレゼントがもらえた。

ケーキと紅茶のセット。頼めばバースデーソングも歌ってもらえるそうだ。

私はお歌は断ったが、隣のテーブルに座る人も誕生日だったようで、その人は歌ももらっていた。

店員3名からなる美しいコーラス。店にいる客がみんな注目し、そして笑顔で拍手する。

テーブルを見ると8と0のローソクに火がついていた。80歳。

向かい合って座る老夫婦は、歌ってもらっている間、静かに微笑んでいた。

歌が終わると客からの拍手の中、「ありがとうございます」と小さな声。

いいな、と思った。

年を重ねるたびに自分の年齢を忘れようとしたり誤魔化そうとしたりする人もいるけれど

自分が生まれた日は自分自身がいつまでも楽しみたい。

いつもより少しオシャレして外に出て、いつもは行かないオシャレなカフェでケーキ。

いつまでも自分が生きている記念を私もしていきたいと思った。ずっと、いつまでも。

私もいつか、もう少し年を重ねて今より照れが減ったころ、

オシャレなカフェでバースデーソングを歌ってもらおう。

そして歌ってもらったら喜んでお礼を言おう。


今年も気球には乗れなかった。

空が好きでたまらない私なのに気球にはとことん嫌われる。


28歳のスタートは、夢をみながらも、重い体がなかなか動かない。

だけど、今年はこれまでの私が夢見てきた1年だと思うと気合も入る。

さぁ、始まったばかりのこの1年間を大切に大切に意欲的に生きよう!!


頑張れわたしっ!!
スポンサーサイト



[2010/09/28 15:56] | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
TEAM-ELLE


いつか花を咲かせる日が来るまで、 いろんな気持ちを書き留めてゆく・・・。

プロフィール

サリー

Author:サリー
サリーです。
出身地:北海道
現在地:北海道
好き:オシャレ、犬、美しい人、舞台鑑賞、バラ、空
今月の目標:沈黙

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する