FC2ブログ
8月越えの憂鬱
この瞬間が、私は本当に嫌いだ。

夢のような日々から、現実に戻る、この瞬間。


今回も心と身体が思考と感動と憧れに満ち満ちた。

いつも、とても言葉には出来ないときを過ごす。

いつも素晴らしいけれど、今回は特別だ。

学生としての最後のこの夏は、今後のことを一層考えていかなければならないという

現実と向き合う夏であり、今後一層大切にしなくてはならない存在と出会った夏であった。


焦りと困惑の中で見つけた、当たり前に感じていた格別の心持ち。

私はあまりに素敵なひとたちに囲まれて生きている。

この喜びと感謝から、人との出会いが好きでたまらない。

その分、その夢のような日々が終わるこの瞬間が憎らしい。


大学でのことを記録しておこう。

今回担当してくださった先生は、もう、とにかく、「会えてよかった」の一言に尽きる。

初日から私の心をグッと掴んだ。

なぜなら私が普段から大切にしたいと思っていることについての意見が同じだったから。

1つのことを、かなり近い視点から見、私には解しきれない答えを堂々と述べた。

「そう!そういうことだよっ!!私が言いたかったことは!!」と「なるほど、そうなのか~」の

連続で、もっともっと彼の講義を受けていたかった。

しかし彼は私達の経験と意見を尊重してくれた。う~ん、絶妙!!

学生最後の夏、受けた講義が先生のもので本当に良かった。心から楽しかった!


さて、イヤイヤながらも現実に戻る私には、やはりやるべきことが決まっている。

夢のような日々をときどき振り返り、にんまりしたり、ほんわかしたり、キリッとしたりで

乗り越えていきましょう。


今年も嫌な瞬間を乗り越えなければならないほどの充実した夏だった。

それも、私自身が忘れさせない、特別な8月になったのだ。

スポンサーサイト



[2009/08/16 16:18] | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
TEAM-ELLE


いつか花を咲かせる日が来るまで、 いろんな気持ちを書き留めてゆく・・・。

プロフィール

サリー

Author:サリー
サリーです。
出身地:北海道
現在地:北海道
好き:オシャレ、犬、美しい人、舞台鑑賞、バラ、空
今月の目標:沈黙

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する