FC2ブログ
START!!
現実味がないまま引越しの準備を進め、あっという間に異動し、

「寂しい」と涙をダバダバ流しながら、詰めたダンボールの中身を開放した。

そして、容赦なく始まった新生活。


新生活の始まりは、涙を流してばかりだった。

「泣かない」という決意はむなしく打ち砕かれ、涙を流しながら

前の地での写真を眺めてばかりの数日間だった。

その涙は、前の勤務地が私にとってどんなに大事なものだったかを実感させた。

しかし、流した大量の涙の中で私の心に少しずつ変化が現れ、

「前の勤務地のことばかり考えちゃう、戻りたい」から

「前の勤務地での経験がある私なんだから頑張れる」となった。


異動して2週間ほどたったある夜、新任地の人々と長く話す機会があった。

そこでようやく心から「良い人々に出会えた」と思えた。「しっかりやれる、頑張れる」と。

一部の人々には私の夢の話もした。

そこに不安を感じていたのだけど、思ってもいなかった反応だった。

「そんなに素晴らしい夢があるんだから、必ず挑戦しなさい」

「今あなたがすべきことは遠慮ではなく、周りの期待に応えることだよ」

真っ直ぐに進もうと、そう思った。


とは言え、まだまだ落ち着かないこの新しい環境。

これを言い訳に勉強そっちのけに過ごしているけど、

そろそろ始めねば。

私にはやらなければならないことがあったはずだ。

「今さら」と思えても、その「今から」始めなければ始まらない。

真っ直ぐに進むことに場所なんて関係ない。

私が私である限り。





スポンサーサイト



[2009/04/12 22:02] | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
TEAM-ELLE


いつか花を咲かせる日が来るまで、 いろんな気持ちを書き留めてゆく・・・。

プロフィール

サリー

Author:サリー
サリーです。
出身地:北海道
現在地:北海道
好き:オシャレ、犬、美しい人、舞台鑑賞、バラ、空
今月の目標:沈黙

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する