FC2ブログ
嗚呼!無常
祖父が住む家で、小さな私(幼稚園)が映ったビデオテープが見つかった。

DVDが主流となっている現在、実家には再生機が無かったため、現在の家に持ち帰り、

私が持っているテレビデオ(正確にはテレビデオDVD)で再生してみた。


以前このブログで「小さい頃の私は可愛かった」と書いたことがあったけど、

案外そうでもないかも・・・笑

小さい頃の私は、記憶はしていたけども、本当に良く走る子だわぁ~。

私を写している映像は、突っ込みどころ満載の滑稽なもので、私はケラケラと笑いながら観た。

しかし、私と私の家族が家族している映像が流れ出すと、私の笑いはふいに止まった。

私が確かに育ってきた環境なのに、なぜか他人を見ているような心持がした。


父が父として共に生活したのは、私が随分と小さい頃の数年間だったのかと改めて実感した。

父に包まれている小さな私が、作り物のように見えたような・・・。

祖父と祖母の方がよっぽど私の人生に大きく関わってきたのだと分かった。

「祖父」「祖母」という呼び名に、私は無意識に距離を感じていたのかもしれない。


ビデオに映っていた家族旅行先は、1,2年前恋人と遊んだ場所だった。

ただ、ビデオの中でのその場所は人でにぎわっていて、人気の観光地であったのに、

恋人と行った頃にはもう、私たち以外には居ないに等しいほどさびれた場所となっていた。

20年で私は随分変わったし、私の周りにいてくれる人々も少し変わった。

私が出かけた場所も随分変わって、再び栄えることは無いだろう。

世の中は無常だ。

ビデオを見ながらじんわりと心に、頭に浮かんできた一言がコレだった。


やけに無常観にひたった数時間。

懐かしさに心が温かくなったり、寂しくもなったり、そして笑ったり。

ただ、この無常の中に1つの感謝が生まれた。


いつも、いつだって、心が、想いが私の隣にいないことは無い母。

どんなに着る服や持つかばんや髪型が変わったって、ぬくもりは変わらないでしょう。この先も。

私が始まってから終わるまでの全てを知る人かな、なんて大袈裟だけど、でもそう思えた。

そしてビデオの中の私には知る由も無かった、運命の如く現れてくれた恋人。

あなたは今回のビデオには映っていないけど、これからの映像には常に登場する人だよね。


無常な世の中にも、当然変わらないものだってある。

そして例え変わることで何かが終わっても、また新しい、素晴らしいものにきっと出会える。

単純なことだけど、忘れがちな大事なこと。

だけど、ビデオの中の小さな私は、まだ知らなくてもいいのだろう。


スポンサーサイト



[2008/10/29 20:13] | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
負けたけど!
毎年11月に入るまではストーブをつけないと決めている。

もちろん今年もそう決めていて、それは節約を目的としている。

「今年は余裕だなぁ」と思ったのは、つい数日前。

「例年、今頃シャワー浴びた後はブルブル震えながら服を着ていたのに、今年は暖かいな」と。

しかし・・・来ましたね、いよいよ本来の寒さが。

今日は寒くて寒くて・・・でもまだ27日だと分かっている。あと4日我慢すれば目標達成だと。

だけど今年の私は負けた。あっさりと「もういいよ」と負けを認めた。

一人暮らしを始めて四年目の戦いは、今年、「負け」を見ることとなった。

確かに寒いよ。ブルブル震えて着替える必要なんかない!!

風邪ひいて薬だの何だの買うほうが、数日間の灯油代より高いって!!

車を運転していても、暖房付けずに走り続けることが出来なかった。

昼間は「寒い」と思いつつ、暖房を付けずに走ったけど、夕方には耐えられなかったし。


「随分あっさりと折れたものだ」と自分に呆れた今日の私は、

自分の中の「若さ」がまた少し薄れた気がした。

でも負けて良いのだ。体を冷やすと体内環境や美容にも良くないから。乾燥肌は自分で守らねば!


それにしても、寒くなり、私は一段と蓄えるようになった。

心も体もポカポカさせる温かい食べ物たち・・・。蓄える季節だね。仕方ないよね。

今年は一人鍋をする気満々☆みんなで囲む鍋が大好きだけど、

今年は一人鍋を計画中☆・・・自分の中の「若さ」がまた少し薄れた気がした・・・。




[2008/10/27 18:56] | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(5) |
大事なものが
今日、仕事でとあるタワーに上った。

たいして高い立派なタワーでもないのだが、高い場所を苦手とする人が多く、

「高いところ大好き」と言うと驚かれてばかりだった。


小さな頃から高い場所が大好きだった。

小学校低学年の頃によく、家の二階にあるバルコニーから庭に飛び降りたものだ。

きっと爽快だったんだ。爽快が楽しかったんだ。今考えると「危険、やめろ」と言いたいが、

あの頃は何度も飛び降りて楽しみ、着地したとき膝に顎をぶつけてようやく飛び降りるのをやめた。

年齢を重ねても、遊園地の絶叫系の乗り物は大好きで、速いもの、落ちるもの、上がるもの、

全て何度繰り返し乗ってもケラケラ笑っていられる。

こんな私は、中学生の頃からスカイダイビングに憧れていた。

「結婚式では、ウエディングドレスを着てスカイダイビングする」とか、

「20歳の記念にスカイダイビングする」「25歳までにスカイダイビングする」だとか

言い続けてきたけれど、結局一度も挑戦出来ずに今に至る。ただ単に機会が無かったから。


相変わらず高い場所や速い乗り物、勢い良く落ちたり上がったりするものは好き。

だけど、この前「次ハワイに旅行に行くときはスカイダイビングしよう♪」と言いつつ、

心の中では前ほど強い想いが無いことに気がついた。

怖いとか、そんなんじゃないんだけど、万が一のことを考えるようになってしまった。

夢を叶えて、理想の道を歩むことは、もう私のすぐそばにあるから。

スカイダイビングにはインストラクターもいるし、危険性なんてすごく低いと分かっていながら、

夢を叶えて、理想の道を歩むことが目前になった私には、

スカイダイビングを選べないことに気がついたのだ。

つまり、多少のリスクよりも多少の望みを選ぶようになっていた。

私にはもう、何よりも優先しなければならないことが存在するということだ。

そしてその夢と理想の中にあるものは、私の何よりも大切な人々。

多少のリスクも何のその、快感・爽快を希望していた私は、もうどこかへ消えて、

今の私は、着実に歩むべき道があり、少しだけどとてつもなく大事なものがあるのだ。

少し前の会話に出てきた恋人の一言「大人になると守ることを選ぶようになるからね」

そんな言葉を思い出した。

あぁ、私には守りたいものが増えたんだなぁ。

少しだけど、とってもとっても大事で、いつまでも守り続けたいものが。


目まぐるしく過ぎ行く日々の中、焦るばかりの毎日の中、

「私、随分変わったんだな」なんて、今頃になってようやく気が付いた。

タワーの上でのこと。




[2008/10/10 20:19] | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
真の「美」を手に入れろ!!
職場で受けた健康診断の結果が出まして・・・落ち込んでおります。

血液検査の結果が・・・なんと、悪玉コレステロールが多すぎるとのことなのです!!

ギャァァァアアっ!!なんでっ!!?

中学、高校と陸上部に所属して、食べまくりの生活の反面しっかり運動をしてきた。

卒業後は・・・そうですね、運動は激減。

スポーツジム、ジョギング、ジャズダンス、バドミントンとチラッチラッと体を動かすことは

あっても、学生時代のように自分を追い込んでまでするスポーツはしていない。

それにしても、ほぼ毎日バランスのとれた食材で料理しているのになぁ~。

私のような人に「食べすぎ危険」な食材は、卵、肉、魚、乳製品だそうだ。

うぅっ!!卵、肉はほぼ毎日摂取しておる。

だって、お弁当に便利だし、安いし、調理しやすいし・・・!!

乳製品は、私ヨーグルト大好き!だけど頻繁には食べていない。心当たりは・・・

カフェオレですな。夏はアイスカフェオレ、秋冬はホットカフェオレ。

毎日とは言わないけど、かなり頻繁に飲んでます。だってインスタントコーヒーは

お湯で飲むより牛乳で飲んだほうが美味しいでしょぉぉぉ!!

というわけで私の場合、運動不足の他、食事にも問題があるようだ。

私のお昼のお弁当を夕食としている恋人の血液も気になるのですが・・・

今日聞いてみたところ、悪玉コレステロールは多くないとのこと。ホッ!!

悪玉コレステロールが多い人にオススメの食材として

緑野菜、きのこ、海草、豆類が挙げられるそうだ。良しよし、どれも大好き!!

でもなぁ、緑野菜もきのこも良く調理するんだけどなぁ・・・。だって大好きだもん。

きっと、それ以上に肉、卵、乳製品を過剰摂取していたってことなのね。

今までのカフェオレの代わりとして、今後はカフェ豆乳を飲みますわ。美味しいのかな~・・・。


美しくなりたい!!と意気込んで着飾ったって仕方ないってことなんだな。

服や髪型や鞄や靴にこだわっても、体内が壊れていちゃ美しくなれないんだな。

まぁ、改めて生活を見直し、真の「美」を手に入れたいと強く思えた。


そんな私が今一番食べたいもの、それは・・・チーズたっぷりのピザ!!!

あぁぁぁぁぁ~あ!!




[2008/10/07 19:45] | ビューティ | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
TEAM-ELLE


いつか花を咲かせる日が来るまで、 いろんな気持ちを書き留めてゆく・・・。

プロフィール

サリー

Author:サリー
サリーです。
出身地:北海道
現在地:北海道
好き:オシャレ、犬、美しい人、舞台鑑賞、バラ、空
今月の目標:沈黙

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する