FC2ブログ
昔の私は人形だった。
このブログに書いたこともあるのですが、

昨年の秋に突然顔の肌が荒れました。皮脂の多い肌から、カッサカサ肌へと。

肌の皮がむけてもむけても、まだ剥けるという、痒くて痛くて酷い状態だった。

病院3件かけもちするも、原因ははっきりせず、もう治らないのだと思った。

しかし、7月~8月の3週間東京に滞在しているうちに、カッサカサ肌が治った。

おそらく東京の高い湿度のおかげだろう。

化粧水つけるたびに肌が割れるような感覚だったのが・・・しみこむ!!!

「自分に合う化粧水を見つけたい」と、多数の化粧品会社からトライアルセットを

購入し、順に使用していったのだけど、1つを除いてすべて・・・しみこむ!!!

確かに東京の湿度のせいで皮脂の多い肌に戻り、カッサカサの分ニキビが出てきたけど、

それでも割れるように痛いのよりはずっとずっと心地良い。

昨日、札幌から親友が来て、一緒に温泉行ったけど今朝の化粧ノリに効果は見られなかった。

あぁ。カッサカサとニキビという極端な私の肌は、いつか美しくなれるのかな???

カッサカサのときに、とある化粧品メーカーのエステに通い、乾燥肌用の

ミニスキンケアセットを購入して、ニキビ肌の今もそれを使っているからなおさら

潤いすぎてニキビが出ているのかもしれないな。

再来週またエステに行くから、そのときはニキビ肌用のミニスキンケアセットを買おう。



昨晩親友が私の小さい頃(小学生)の写真を見て、「この頃があんたの全盛期だね」と言った。

そのとおりなの。私は小学生の頃は、目がキラッキラで、肌も綺麗で、華奢で、

自分で言うのも変だけど、今の姿からは想像もできないほど可愛らしい女の子だった(はず)。

全然知らない通りすがりの人に可愛がってもらったり、「写真写って」って言われたり! 笑

「いつから、こんなになってしまったの??」という親友。オイオイ!!

だけど、いつからこんなになってしまったのかと考えると、間違いなく中学2年生からだ。

中学2年生のときに仲良くなったミキという少女には、大変大きな影響を受けた。

私は周りの人々から刺激は大いに受けるけど、マネだとか影響を受けることはまずない。

ただ一人だけ、そのミキだけには、大変大きな影響を受けた。

彼女は度胸があり、努力家で、ユーモアのある奥深い女性で、男女問わず人気者だった。

しかし、食欲旺盛で理屈っぽくて、いつも全てを悟っているような話し方をする女性だった。

そう、それまでは単純で、気弱で、食の細かった私だけど、みるみる変わった(気がする)。

どうせなら彼女の度胸と努力とユーモアを吸収したかったな・・・。

おっと、私の肌とは関係なかったな。

つまり、肌が汚くて、そのほか自分の魅力を見つけられず(無いのか!)、

いつもひねくれている私になったのはいつの頃からか!?という問いへとつながり、

そういうときに思い出すのは決まってミキなのだ。人のせいにしてちゃダメなんだけど・・・、

今頃どうしているのかは分からないけど、彼女のことだ、きっと夢を叶えてバリバリ働き、

生き生きと暮らしているのだろうな。


それにしても、冗談でも私本人に直接「なんでこんな(出来損ない)になっちゃったの?」

なんてハッキリ尋ねてくる人間は、ヤツ(親友)以外には存在しないだろうな。

ありがとう、いつでも良い意味で私を追い詰めてくれて 笑

綺麗にならなきゃ、努力しなきゃな!って改めて思えたよ。




スポンサーサイト



[2008/08/24 14:51] | ビューティ | トラックバック(0) | コメント(5) |
行く夏、来る夏
昨日の夜遅くに、北海道に戻ってまいりました。

いやはや、あまりに素晴らしい日々を送ると、日常生活に戻るのに苦労しますね。

東京での学生生活は、やはり刺激のある時間となりました。

変わらず「久しぶり!」と声を掛け合える仲間に会えることは、本当に嬉しいし、

必ず新しい出会いもある。

今回も素敵な出会いはたくさんありましたが、中でも同じホテルに泊まっていた

同じ学科の女性との出会いは、私にとってはとても大きなものでした。

スクーリングに参加すると、自分と言う人間はとても小さくて、平凡で、単純だなと実感します。

それだけ、仲良くなる方々が、それぞれに大活躍なさっているからです。

何をもって大活躍と言うかは、私としては、意欲的に上を目指しているか、ということです。

自分の現状に納得出来ないまま、不満をもらして日々なんとなく暮らすことは簡単。

だけど、「やってみたいな、やってみよう!!」と自分に素直に飛び上がれる人は

生き生きと、輝いて見えるのです。輝く裏には、大変な苦労もあることでしょう。

私も周りを焦らすほどに生き生きと輝けたらなぁ♪

いつかそんな日が来ればいいなと、毎日のように考えちゃっています。


だけど日常に戻るのに苦労しているようじゃ、まだまだ輝けないですね。

学生生活の後には「お楽しみ♪」が待っていて、それはあっっっという間に通りすぎました。

楽しみにしすぎていたのかもしれないね。そして、楽しすぎたんだなぁ。

北海道が近づくにつれて頭痛がひどくなっていった。グッタリしてしまった。

恋人には心配かけました。ゴメンネ。そして、本当にいつも優しくてありがとう。

そりゃ完璧な日常だとは思っていない。だけど、頭痛がするほど酷くはないでしょー!!?

一体なんだったんだ!?今日は至って健康だよ。

それはやはり、繰り返しになりますが、学生生活とお楽しみが楽しすぎたのですよね。


さて、そんなこんなで今日から日常生活が始まったのです。

生き生きと輝くためには、今の仕事をおろそかにせず、周りへの感謝を忘れず、

今回の学習を生かして、今後も前を見て夢まで突き進むことです☆

さぁ、頑張るかな。私の夏の一大イベントは終わったけれど、まだまだ暑い毎日。

私自身もいつでも熱く、真剣に進んでいきましょう。



[2008/08/12 17:38] | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
TEAM-ELLE


いつか花を咲かせる日が来るまで、 いろんな気持ちを書き留めてゆく・・・。

プロフィール

サリー

Author:サリー
サリーです。
出身地:北海道
現在地:北海道
好き:オシャレ、犬、美しい人、舞台鑑賞、バラ、空
今月の目標:沈黙

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する