FC2ブログ
真の「美」を手に入れろ!!
職場で受けた健康診断の結果が出まして・・・落ち込んでおります。

血液検査の結果が・・・なんと、悪玉コレステロールが多すぎるとのことなのです!!

ギャァァァアアっ!!なんでっ!!?

中学、高校と陸上部に所属して、食べまくりの生活の反面しっかり運動をしてきた。

卒業後は・・・そうですね、運動は激減。

スポーツジム、ジョギング、ジャズダンス、バドミントンとチラッチラッと体を動かすことは

あっても、学生時代のように自分を追い込んでまでするスポーツはしていない。

それにしても、ほぼ毎日バランスのとれた食材で料理しているのになぁ~。

私のような人に「食べすぎ危険」な食材は、卵、肉、魚、乳製品だそうだ。

うぅっ!!卵、肉はほぼ毎日摂取しておる。

だって、お弁当に便利だし、安いし、調理しやすいし・・・!!

乳製品は、私ヨーグルト大好き!だけど頻繁には食べていない。心当たりは・・・

カフェオレですな。夏はアイスカフェオレ、秋冬はホットカフェオレ。

毎日とは言わないけど、かなり頻繁に飲んでます。だってインスタントコーヒーは

お湯で飲むより牛乳で飲んだほうが美味しいでしょぉぉぉ!!

というわけで私の場合、運動不足の他、食事にも問題があるようだ。

私のお昼のお弁当を夕食としている恋人の血液も気になるのですが・・・

今日聞いてみたところ、悪玉コレステロールは多くないとのこと。ホッ!!

悪玉コレステロールが多い人にオススメの食材として

緑野菜、きのこ、海草、豆類が挙げられるそうだ。良しよし、どれも大好き!!

でもなぁ、緑野菜もきのこも良く調理するんだけどなぁ・・・。だって大好きだもん。

きっと、それ以上に肉、卵、乳製品を過剰摂取していたってことなのね。

今までのカフェオレの代わりとして、今後はカフェ豆乳を飲みますわ。美味しいのかな~・・・。


美しくなりたい!!と意気込んで着飾ったって仕方ないってことなんだな。

服や髪型や鞄や靴にこだわっても、体内が壊れていちゃ美しくなれないんだな。

まぁ、改めて生活を見直し、真の「美」を手に入れたいと強く思えた。


そんな私が今一番食べたいもの、それは・・・チーズたっぷりのピザ!!!

あぁぁぁぁぁ~あ!!




スポンサーサイト



[2008/10/07 19:45] | ビューティ | トラックバック(0) | コメント(3) |
昔の私は人形だった。
このブログに書いたこともあるのですが、

昨年の秋に突然顔の肌が荒れました。皮脂の多い肌から、カッサカサ肌へと。

肌の皮がむけてもむけても、まだ剥けるという、痒くて痛くて酷い状態だった。

病院3件かけもちするも、原因ははっきりせず、もう治らないのだと思った。

しかし、7月~8月の3週間東京に滞在しているうちに、カッサカサ肌が治った。

おそらく東京の高い湿度のおかげだろう。

化粧水つけるたびに肌が割れるような感覚だったのが・・・しみこむ!!!

「自分に合う化粧水を見つけたい」と、多数の化粧品会社からトライアルセットを

購入し、順に使用していったのだけど、1つを除いてすべて・・・しみこむ!!!

確かに東京の湿度のせいで皮脂の多い肌に戻り、カッサカサの分ニキビが出てきたけど、

それでも割れるように痛いのよりはずっとずっと心地良い。

昨日、札幌から親友が来て、一緒に温泉行ったけど今朝の化粧ノリに効果は見られなかった。

あぁ。カッサカサとニキビという極端な私の肌は、いつか美しくなれるのかな???

カッサカサのときに、とある化粧品メーカーのエステに通い、乾燥肌用の

ミニスキンケアセットを購入して、ニキビ肌の今もそれを使っているからなおさら

潤いすぎてニキビが出ているのかもしれないな。

再来週またエステに行くから、そのときはニキビ肌用のミニスキンケアセットを買おう。



昨晩親友が私の小さい頃(小学生)の写真を見て、「この頃があんたの全盛期だね」と言った。

そのとおりなの。私は小学生の頃は、目がキラッキラで、肌も綺麗で、華奢で、

自分で言うのも変だけど、今の姿からは想像もできないほど可愛らしい女の子だった(はず)。

全然知らない通りすがりの人に可愛がってもらったり、「写真写って」って言われたり! 笑

「いつから、こんなになってしまったの??」という親友。オイオイ!!

だけど、いつからこんなになってしまったのかと考えると、間違いなく中学2年生からだ。

中学2年生のときに仲良くなったミキという少女には、大変大きな影響を受けた。

私は周りの人々から刺激は大いに受けるけど、マネだとか影響を受けることはまずない。

ただ一人だけ、そのミキだけには、大変大きな影響を受けた。

彼女は度胸があり、努力家で、ユーモアのある奥深い女性で、男女問わず人気者だった。

しかし、食欲旺盛で理屈っぽくて、いつも全てを悟っているような話し方をする女性だった。

そう、それまでは単純で、気弱で、食の細かった私だけど、みるみる変わった(気がする)。

どうせなら彼女の度胸と努力とユーモアを吸収したかったな・・・。

おっと、私の肌とは関係なかったな。

つまり、肌が汚くて、そのほか自分の魅力を見つけられず(無いのか!)、

いつもひねくれている私になったのはいつの頃からか!?という問いへとつながり、

そういうときに思い出すのは決まってミキなのだ。人のせいにしてちゃダメなんだけど・・・、

今頃どうしているのかは分からないけど、彼女のことだ、きっと夢を叶えてバリバリ働き、

生き生きと暮らしているのだろうな。


それにしても、冗談でも私本人に直接「なんでこんな(出来損ない)になっちゃったの?」

なんてハッキリ尋ねてくる人間は、ヤツ(親友)以外には存在しないだろうな。

ありがとう、いつでも良い意味で私を追い詰めてくれて 笑

綺麗にならなきゃ、努力しなきゃな!って改めて思えたよ。




[2008/08/24 14:51] | ビューティ | トラックバック(0) | コメント(5) |
病は「季」から!!?
靴が欲しくてなりません!!

7、8年前、私の中に「靴好きウイルス」が入り込んで以来、

ストレスが溜まれば靴屋さんを徘徊していた私ですが、

ここ最近は車で移動することが多く、靴好きウイルスは鎮まっていたのに・・・。


一体どういうことなのか!?

数年ぶりの、この湧き上がる欲望!!

こりゃイカン。買うぞ。買わねば。

数年ぶりの、この凄まじい欲望なら叶えるべきだ!なぁ~んて♪

買うと決めたのは、①オープントゥのウエッジソール(白色希望)

②バレエシューズ(リボン付) ③オープントゥのピンヒール(濃い色希望)

早く買いに行きたいなぁ♪


ここ最近、靴好きウイルスが鎮まっている間は、

せっせとアクセサリーを集めていました。

ネックレス、ヘアピン、シュシュ、

そしてピアスは、綺麗で優しくて大好きな、憧れの大学仲間の影響をうけ、

ロングの物を好んで着けています☆

ショートヘアがお気に入りだった私の髪も随分と伸び、

ヘアアレンジも楽しんでいます。今は夜会巻きがお気に入り。


鞄オタクだった時代も長くありました。

もちろん今でも大好き!!しかし、今は鞄オタクウイルスも静かにしてます。


靴にしても、アクセサリーにしても、鞄にしても、服にしても、

ブランドを好んで買っていた時期がありました。

でも今は、こだわりが無くなり、自分に似合うもの、好きなものを

自由に楽しんで選ぶことができるようになりました。

つまり、あの頃は必死でオシャレしていたんだなぁ。背伸びしてたんだなぁ・・・。


春だもの、メイクもファッションも、変化が欲しい!

もう25歳で、今年26になるけれど、年齢など関係なし。

着たい服着て、履きたい靴はいて、持ちたいかばん持って、風をきって歩くぞ!

フリフリでもいいんだもん。ブリブリでもいいんだもん。

そういうの好きなんですよね~。


別れの春、出会いの春、そしてオシャレの春。心はずむ春。

私らしさって、今でもイマイチ分からない。

だけど、私らしく、また4つの季節を楽しむぞ☆

[2008/03/10 20:59] | ビューティ | トラックバック(0) | コメント(2) |
チャームポイント、失う
肌がおかしくなって、2週間以上が過ぎた・・・。

もともと肌が弱く、季節の変わり目は、特に荒れる。

今も、夏から秋への変わり目だからなのかもしれないけど・・・

ううん、今回は違う。片目がつぶれつつある。

目は、唯一他人に褒めてもらえる、いわゆるチャームポイント

だと思って大切にしていたのに・・・。


先週の金曜日、実家へ帰省する際、病院に寄ってみた。

すると、先生は「あぁコレ、付けまつげの接着剤のせいだね~」と

言った。ギョッ!付けまつげなんて、したことないのに!

「付けまつげじゃないんですけど・・・」と言うと、

「あっそうか。でもねー、コレ、化粧負けしか考えられないな」

と言った。化粧品なんて、しばらく変えてないのに、今さらなるの??

なんだか納得いかない診断となってしまった。


マナ君とサヨナラした日の夜、涙して眠りについてしまい、

翌朝、両目とも一重になっていた。その日の昼には、左目はいつもの

二重に戻ったのだが、右目だけが治らない。そしてそれは現在にも

続く。

しかし、実家に帰省中は、病院でもらった薬を塗ると、治りかけた。

なのに、現在の家に戻ってきた朝、また一重になってしまった。

そして今朝も。今日は一日中一重だった。

これって・・・「働きたくない病?」「実家に帰りたい病?」

あぁ、なんて情けない私。

辛いことなんて、この先無くなることなんてないって分かってるのに。

世の中のほとんどの人が、私より苦労しているって分かっているのに。


「美しくなりたい」という気持ちが、「実家に帰りたい」という

気持ちに負けてしまったことが情けなくてたまらない。


駄目だぞ私!前向きな心で、ハングリー精神で、この荒れた肌と

つぶれかけている目を治して、理想の女性に近づくのだ!!


あぁ綺麗になりたいっ!

身も心も美しい女性になりたーいっ!!


それにしても、職場の人に「アイプチのせいじゃないの?」

と言われ、ショック・・・。アイプチなんて必要ない目だもん!!!
[2007/09/11 19:22] | ビューティ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
TEAM-ELLE


いつか花を咲かせる日が来るまで、 いろんな気持ちを書き留めてゆく・・・。

プロフィール

サリー

Author:サリー
サリーです。
出身地:北海道
現在地:北海道
好き:オシャレ、犬、美しい人、舞台鑑賞、バラ、空
今月の目標:沈黙

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する